ロクごはん

おいしいものが大好きな家族のために作る毎日のごはん。2人の子育ての様子もときどきご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台北1人旅〜3日目

この日も仕事が休みの友人が相手をしてくれる。
待ち合わせは11時半。忠孝復興のSOGO前。


それまでは1人の時間。

まずは朝ごはん。
とりあえずこの日も雨降りで肌寒い。

暖かいものを食べたいなとホテルの周りをふらふらして
食べたいものを探してみる。

台湾は朝ごはんを買って会社で食べることが多いらしい。
なのでテイクアウトのお店が多い。

ロクの部屋は窓がないので、できれば外で食べたい。


で、結局この日も鹹豆漿。
R0023905.jpg

紙とペンを用意していなかったので注文するのに苦労した。



また程よく満腹になってホテルに戻る。

約束の時間までまだ2時間以上ある。
あまり早いとお店も開いていないので2度寝をした。


そして忠孝新生にある「華山1914・創意文化園区」という所にいく。
R0023912.jpg

日本統治時代にお酒の醸造所だった建物と敷地を利用した施設で
イベントなどが行われるアートスペースらしい。
R0023916.jpg

たしかにこの日も展示会みたいなのがあって、
雨の中だというのに大勢の人がどんどん訪れていた。



が、肝心のお店はどこも開店しておらず、敷地内を散策。

トイレがステキ。
R0023921.jpg


グラビアの撮影会やってる。
R0023929.jpg



そろそろ約束の時間。
雨の中、待ち合わせ場所まで歩いて行くことに。


意外と距離があって15分も遅れてしまった。
すると友人も遅れてしまったらしく着いたばかりだった。

奇遇じゃない。

さっそくお昼ごはんを食べに行く。
お目当てのお店はえびワンタンのお店。
R0023941.jpg

ロクのお気に入りでぜひ友人を連れて来たかった。

R0023942.jpg

他もすべて美味しい。
さっそく満腹満足。


その後地下鉄に乗って、友人が台湾で知り合った子がやっていると言う
イベント会場へ。

R0023953.jpg
このレトロなビルの3階でやってるらしい。

狭い空間に若者がどんどんやってくる。
R0023950.jpg

ロクも古着のワンピースを買って、似顔絵を描いてもらいました。

流暢な日本語で「また台湾に来て下さい」と言われて「もちろん」。


また地下鉄で市政府駅に。誠品書店に向かう。

その名の通り本屋、だけどデパートって感じで
洋服からCD、雑貨、食料品まである。

なにかお土産を、と思ったけど特になかった。


で、ちょっと休憩。

R0023957.jpg
agnes.bのカフェで美味しいケーキを食べた。
ちっとも台湾じゃないけど、満足。


ちょっとのはずがしゃべりすぎた。

五分埔服飾特区という所に行く予定だったけど、
すでに外は真っ暗なのでやめました。洋服買ったしね。


夜ごはん。
前日あきらめたフカヒレにすることに。

デパートに行けば食べられるんじゃない。
R0023959.jpg


あった。
R0023960.jpg


まずはこの旅はじめての小籠包。
R0023961.jpg
やっぱおいしい。


ベジタリアンなチャーハン。
R0023963.jpg
松の実が食感のアクセント。


アスパラと百合根の炒め物。
R0023964.jpg
これ、すっごい好き。
百合根が気に入ったので、マネしよ。


そして、、、

フカヒレ!!
R0023965.jpg

想像の範囲内。
おいしいけど、すごい感動はなかった。

でも姿煮初体験だったので満足。


こうして雨に降られた2日間でしたが
友人のおかげで楽しく過ごせたのでした。


最終日につづく。。。






スポンサーサイト
【 2013/04/20 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロク

Author:ロク
「おいしい!」の一言を聞きたくて、きょうもダンナとムスコとムスメにごはんを作ってます♪

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。