ロクごはん

おいしいものが大好きな家族のために作る毎日のごはん。2人の子育ての様子もときどきご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都旅行~3日目

3日目。この日が唯一の家族旅行の日。

ダンナもちょくちょく仕事の電話がかかってきながらも、一応お休み。


この日の朝ごはんは、有名漬物店「西利」のイートイン。
好きな漬け物3種を選んで、ごはん、白みそのみそ汁、ほうじ茶が付くセット。
IMG_1818.jpg
IMG_1819.jpg
早い時間はこのメニューのみでした。
内容の割にはちょっと値段が高め。やっぱりお茶漬けは「十二段屋」かな。



そのままデパ地下でお昼ごはん用のお弁当を購入し、電車に乗って嵯峨嵐山へ。
電車好きなムスコのため、トロッコ列車に乗りに行きました。


列車の出発まで、待ちあいコーナーで運転手さんに。
IMG_1830.jpg


本格的な運転レバーでジオラマの中を走らせます。
IMG_1831.jpg
すっかり気に入ったムスコは、100円5分の時間が過ぎてもずっと遊んでました。



そして、いざトロッコ列車へ。


この日の天気は最高でした!
太陽キラキラ☆新緑がとってもキレイ☆☆☆



終点からはバスに乗り換え、川下りの船着き場へ。
今度は、嵐山渡月橋まで船で戻ります。


3人の船頭さんが交代で漕いだり、舵を取ったりしますが、
さすが関西。話がウマい!おもしろい!!
2時間近くの船の上は笑い声が響いてました。

IMG_1866.jpgIMG_1863.jpg
景色も最高でした☆


船上は飲食OKだったので、デパ地下で買ったお弁当もここで食べました。
柿の葉寿司(さんま)に
IMG_1868.jpg

うなぎ&出し巻き丼。これおいしかった!
IMG_1872.jpg


船頭さんは汗だくでしたが、乗ってる方はとっても気持ち良く、
IMG_1892.jpg
あっという間に嵐山に到着☆

IMG_1895.jpg
散策しつつ、ダンナオススメの「祇王寺」へ。


以前訪れたときは、参拝時間に間に合わず入れなかったこのお寺。
入ってみると、そこは「シシ神様の森」のようでした。
IMG_1898.jpg



新緑を通してこぼれる光ときれいに手入れされた苔。
そこは緑のフィルターを通したように、すべてが緑色に見えました。

IMG_1910.jpg
住み着いている「まろ」という名の白猫もなんだか厳か。
この建物の中部は撮影禁止でしたが、正面の丸窓はコーヒーのCMで使われているそうです。


帰りは嵐電に乗り、夜ごはんのため再び中心地、四条へ。
ムスコはこの車中で撃沈zzz...

連日、昼寝→深夜の就寝→早起きというサイクルになってます。。。
いかんいかん。。。



本屋に立ち寄り、ガイドブックでおばんざい屋さんを見つけ、そこへ向かいました。


が、やはり満席。
空き次第連絡をもらうことにし、他のお店も探してみることに。



で、滋賀地鶏とおでんなどが味わえる長屋を改装したお店に入ることにしました。
(おばんざい屋さんからは、翌日になっても連絡なし、、、)

テンポよく出される料理。
鳥刺し、串焼き、ホルモン炒め、鶏そばなどで地鶏を堪能。
関西風の薄味で煮たおでんは九条ネギと一緒に。



ムスコは結局起きず、一瞬ムスコの存在を忘れてしまうくらい(ごめんよ~)
ダンナと2人ゆーっくり食事を楽しみました。



ムスコはというと、お店を出る時のガタッとなった段差で起きました(笑)
何も食べさせないのもかわいそうだし、かといって2人はお腹いっぱい。


と言う訳で、スタバに入りダンナ&ロクはコーヒーを。
ムスコはサンドウィッチ&アイスミルクを。
パン大好きなムスコには大満足だったみたい。



そしてこの日もホテルまで歩いて帰宅。


もちろんぐっすり眠れた3日目の夜なのでした。



スポンサーサイト
【 2010/05/17 】 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロク

Author:ロク
「おいしい!」の一言を聞きたくて、きょうもダンナとムスコとムスメにごはんを作ってます♪

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。