ロクごはん

おいしいものが大好きな家族のために作る毎日のごはん。2人の子育ての様子もときどきご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実家にて、

土曜日のパーティーの後から
月曜日の夜までロクは実家に帰ってました。

目的は1週間遅れの「父の日」。
日曜日の夜は、両親と姉夫婦、ロク家3人で
近くの中華料理に食べに行きました♪

初めて行ったお店でしたが、
サッパリ味の料理はとてもおいしく、
久々の青島ビールもやっぱりおいしかったぁ。。。。

食べるのに夢中で写真がありませんが、、、
IMG_0516_convert_20090630132846.jpg

ムスコももりもり食べてました。


そして、実家に帰っても
やはり家族のごはんを作るロク。
おいしかった中華に触発され、
昨夜は最近我が家で人気の1品を作りました。

★鶏ささみと厚揚げの炒め物★
IMG_0554_convert_20090630133355.jpg

材料 鶏ささみ、厚揚げ、長いも、いんげん、アスパラガス、ピーマン
   にんにく、鶏ガラスープ、しょう油、酒、塩、卵白、片栗粉、サラダ油

① 鶏ささみを1口サイズにそぎ切りにし
  酒、卵白、片栗粉をもみ込む。
② いんげんはゆでて、2~3cmに切っておき、
  アスパラガスは2~3cmのななめ切り、
  長いもは2~3cmの短冊切り、
  ピーマンは2cm幅の縦切りにしておく。
③ ①をお湯でゆでて、サッと火を通しておく。
④ 厚揚げを2cm幅に切り、熱湯をかけて油抜きをする。
⑤ 中華鍋にサラダ油と薄切りにしたにんにくを入れ、
  香りが出たら、②を入れサッと炒める。
⑥ アスパラガスに火が通ったら③と④を入れ
  鶏ガラスープと塩で炒め合わせる。
⑦ 水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に鍋肌から
  しょう油を回し入れサッと混ぜたら出来上がり。

*ささみじゃなくて胸肉でもパサパサしなくておいしいです。 
 (いつもは胸肉でやってます)
*材料の白と緑をきれいに見せたいので
 最後のしょう油は控えめに。風味づけ程度で。

ここにおなじみの
〆アジの薬味のせ
IMG_0559_convert_20090630141033.jpg


☆まぐろのぶつ
IMG_0561_convert_20090630140410.jpg


☆叙々苑“風”サラダ
IMG_0557_convert_20090630141232.jpg
を並べて、、、

夜ごはんの完成!
IMG_0549_convert_20090630145030.jpg


ロクの実家は魚屋なので
今回の〆アジはもちろん父親作。
それに薬味をのせ「ロクごはん」にアレンジした訳です♪


叙々苑“風”サラダは
市販の「叙々苑ドレッシング」ではなく
以前お店で食べて『おいしいなぁ』と思い
ロクが勝手に再現した味です(笑)

ごま油、すりごま、塩に隠し味の鶏ガラ顆粒とさとうを混ぜ合わせて、
水気をしっかり切ったレタスと斜め切りのきゅうりに和えるだけ。
ホンモノにはかないませんが、これはこれで。


いつもはロクとムスコの2人で食べることの多い夜ごはん。
ムスコも大勢でうれしいのか、なんだかソワソワ。
『どーぞ!』『どーお?』『おーいしー!!!』と
いつになくみんなに気配りをみせていました(笑)



食後は、滞在中にじいちゃんに買ってもらった本を
IMG_0519_convert_20090630143949.jpg
IMG_0546_convert_20090630144044.jpg
熟読。。。


お腹も心も満たされて、
帰りの車ではスグに眠りについたムスコでありました。。。
スポンサーサイト
【 2009/06/30 】 レシピ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロク

Author:ロク
「おいしい!」の一言を聞きたくて、きょうもダンナとムスコとムスメにごはんを作ってます♪

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。